トップへ戻る

お知らせ

お知らせ

リサイタルの勧め1

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

中央線沿い「阿佐ヶ谷教室」もご贔屓に!
images-1

 

4月の後半から5月上旬までリハや本番の演奏が続きました。まずは「さわらび会」。 「さわらび会」は故・田沢恵巳子先生が育てた音楽家のネットワーク、 プロの演奏家や作曲家、ボランティア演奏を続ける者、ヴァイオリンやピアノ教師、趣味としてピアノや弦楽器を楽しむ者… が演奏する音楽会なのだそうです。
 

歴史が古く今年で52回目の演奏会です。年少の生徒さんたちのレベルの高さにも驚かされますが、中学生高校生とプログラムが進むにつれて、どんどん難易度の高い楽曲、桐朋学園大学音学学部に進まれる方が多いようで、音大生も参加されることが多い、とハイレベルな演奏が続きます。最後の休憩後は、教室の卒業生と言ってもプロの演奏家や音楽大学の准教授をされているような講師の演奏になりますが、社会人はこのグループに入れられるようになってしまい、私の出番もこのグループのなかに・・・何故私がこの会に参加することになったかといえば、師事している有森直樹先生がこの門下で育ち毎年参加されるので、先生とパックで出演させてもらっているのです。私の出番は「演奏」と最後に舞台に並ばれて挨拶される先生に「花束贈呈係」です。小学生以下と見受けられる可愛らしい生徒さんに混ざって先生に花束を贈呈する。・・・という大役を仰せつかっています。
 

4月22日はピアノの西原直子先生とヴァイオリンの田澤先生に演奏を聴いて貰い、且つ演奏時間を測るためのリハーサルの日でした。
 

演奏はプログラム順で事前に演奏するピアノに触れることなくいきなり弾かなければならないです。これがまた、毎年すごく緊張するのです。全員弾き終わったら大テーブルを出して先生からの講評をもらいます。田澤先生はピアノの楽曲にも詳しく西原先生は当たり前ですけどピアノご専門で、その上有森先生まで揃っていて失敗したら身の置きどころがありません。・・・が今年は異変が起こっていました。有森師匠がさわらび会自体を欠席されるそうなのです。
 

発表会に先生不在・・・?!生徒だけ出るの?
 

今年はリストの2つの演奏会ようエチュードから「森のざわめき」「小人も踊り」を演奏します。両曲とも有森先生のチョイス、しかも「小人の踊り」は弾いたことが無い曲なのに有森先生からの指示でMYMUSICの演奏会の後に慌てて譜読みからはじめたのです。それなのに・・・でも例年いくらべて気楽です。
 

リハーサルの演奏は大事故なく済みました。が、ヴァイオリンを習ってる息子さんの伴奏で付いてきている長年の友人で‘優秀なピアニストの友人’にも聴かれてしまいました。この場で貶すわけにもいかなかったのでしょうが「長尾さんのリスト、よかったよ」と言ってもらえて嬉しかったです。彼女はもう一人の師匠である上田敏氏とハンガリー国立リスト音楽院で一緒に学んだ中で、これも全くの偶然でしたが、さわらび会での再会も全くの偶然!(私の高校時代の先生もハンガリー国立リスト音楽院卒だったので、大人になっても所謂芸大系の先生国立音楽大学音大の古い先生もですけど、相性がイマイチなんですね。上田先生師事出来て本当によかったと思っています。)
 

演奏後は大テーブルを囲んで講評が始まるかと思いきや、両先生共に脱力系で「お茶にしましょう」と言った後難しい話は一切無し。私の後に演奏されていつも懇意にさせてもらっている「はぐどばん」というJAZZバンドのpiano萩野仁志先生(実は耳鼻咽頭科の先生であられます)と拍子抜けしたね、と話すくらい穏やかにリハーサルは終りました。

 

萩野先生は、リハの前日に「吉祥寺SOMETIME」でライブだったので、リハに現れた時はビックリでしたけど、一人きりで参加するのでなく多少気も紛れて助かりました。
 

イラストレーターの Tea さんの作品です 。 はぐどばん アコースティックバージョン piano萩野仁志 bass安田幸司 drums有吉拓

 

無事リハーサルを終えて萩野先生と帰途につくと路頭に迷っているっぽい人が立っていました。実は西原先生のご自宅は道が難しいのです。ちょうどリハで私の後に「プロコフィエフ ソナタ1番」を演奏された方でした。生徒にしたら場違いなくらい上手だと思ったらやはり演奏活動を定期的にされているピアニストでした。今年も5月19日にリサイタルがあるということ。
 

http://www.fujisawalyra.com/287.html
 

何にもしていないのは私だけかぁ。。。。
少しは頑張らないといけないなぁ、と思った1日になりました。
 

寝てばかり・・・猫のように練習しないで過ごしたい

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年6月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930