トップへ戻る

7月23日発表会のお知らせ


 

とうとう重い腰を上げて、会場を予約しました。サッサと行動すれば良いのに、いつもギリギリだから「この日空いてて良かった〜!」となります。新年会が終わったと思ったら、あっという間にゴールデンウィークまで終わっていて、2016年もあっという間に半年前過ぎてしまいそうな勢いです。だからと言って、それが腰の重い言い訳にはならないんですけど…
MYMUSICの発表会場は、長いこと新宿区市ヶ谷にある、トモノホールでした。少しステージが高くなっていて、
 

80席くらい。ホールの隣室は邸宅のリビング風の大きな控え室では、持ち込みしたお菓子や軽食も楽しめて、トイレも着替え用の楽屋もかなり立派で綺麗。お気に入りでした。ゲストハウスウエディングの演奏会バージョン、豪邸のピアノホール付きリビング貸切状態で、セレブ気分を満喫していました。トモノの時は私もしっかりロングドレスに着替えていたものです。
 

ところが発表会当日に空調が壊れてすごいノイズが出たのと、何を考えたのか発表会の最中に業者を呼んで直させようとして大混乱になったので、それっきり使っていません。それからは、発表会ジプシーになっています。
 

14年は阿佐ヶ谷からは 安近短 揃った、江戸川橋のピアノパッサージュで、開催しました。明るくて、音は良くなるし、床はフラットでなく、段差のあるステージ付いているし、ピアノは楽器店だけあって素晴らしい。ホールではなくて、元々楽器の展示場なんですが、パテントをしてホール状態にして発表会の間は貸切にしてくれます。だから関係ない人も知らなくて入ってきたりしました。
 

明るくて写真が綺麗に撮れて、外に音がだだ漏れとか色々有っても、私は気に入っていました。でも、控え室が狭いや落ち着かないやら、生徒さん保護者さんの評判はイマイチ。
 

昨年初めてKMアートホールで行いました。
 

100年前制作のマホガニーのスタインウェイ、かなり小ぶりです。癖があるかなぁ?と思ったら意外にも弾きやすく、音響も素晴らしい。妙にスタイリッシュな内装でなんか薄暗い…。が、13年夏に下見した時の感想。
 

地下のホールに降りるまではちょっと急な階段で若者向きな感じ、お祖父ちゃんお祖母ちゃんやゼロ歳児の弟妹連れのファミリーにはキツイだろうと思い一昨年は躊躇しましたが、実際15年に発表会をしてみると、なんだか居心地が良いのです。生徒さんの評判も良くゲストさんもえらく気に入ってくれました。
 

しかし、始まるまでは迷子の嵐、建物の前まで来て、うろうろ迷った挙句電話をしてくる人が後を絶ちません、実はここ、ビリヤード場だったのです。だから建物に「〇〇ホール」って看板も出てないのです。どうも地下ホールも元々プールバーみたいで、偶々レアもののピアノが手に入ったので、ホールにして貸し出すようになったみたいです。吹き抜けの上の階には本元のビリヤード場があって、折角たどり着いたのに階段を上がって、また外に出出ていちゃう人もいっぱいいました。
 

というKMアートホールですが、妙に人々の評判も良く、今年もお世話になることにしました。
7月23日はKMアートホール。どうか宜しくお願い致します。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年7月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031