トップへ戻る

定期演奏会終了と来年の新春会のお知らせ

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

images-1

毎年夏に行ってきた「MYMUSIC定期演奏会」今年も無事7月21日15時開演致しました。
昨年は9時から準備を始めて15時に終了したら、一番暑い最中に会場を出ることになり、焼け死にそうだったので、今年は思い切って12時から準備18時終了に変更。ところが長梅雨の影響で蒸し暑いけれど気温はさほどではなく若干ですが過ごしやすい中での開催となりました。(駅近な会場なのですが、会場まで日差しを遮るものが一つも無いのです)

リハーサル中は自由に動けるので、保護者さんにとっては貴重な撮影タイムです。

粛々とリハーサルが続く中、リハーサルの終わった生徒さんや保護者さんが受付を開設

受け付け開始

一方でお菓子タイム

始まったら緊張しちゃうのですが・・・今は寛いでいます

ゲストはいつも通り、司会、朗読の武富太郎さん、クラシックギターの小林和重さんをお迎えしました。

オープニングは保護者様のフルート演奏、ピアノソロのリハ中にはこんなかわいい光景が・・・

第一部 ピアノ独奏

「オルガンピアノの本」や「アルフレッドピアノライブラリー」などの教則本からの選曲やドラクエの「ロトの行進曲」などの子どもらしい曲。J.SBach平均律、リヒナー、ベートーヴェンのソナタ、などのクラシックの名曲。技巧系H ZETT M、ミュージカル「モーツァルト」からの一曲、ゲーム「ファイナルファンタジー7」から等。ジャンルも幅広く聞き応えのあるプログラムになりました。
 

第二部 連弾・アンサンブル・弾き語り

男の子達は、アラジンのテーマを連弾したり、ミュージックベル演奏では会場の人とゲームしり・・・、一方大人の男性陣はギターやピアノで‘ビートルズ’や‘米津玄師’の弾き語りを。お父様とフルート&ピアノ演奏『セブンサムライ/坂本龍一」を演奏してくださった生徒さんは、この中で紅一点。みなさん熱演してくださって素晴らしい演奏でした。

娘さんに無茶振りされたそうです。

第三部 ゲスト講師演奏&トーンチャイム

小林さんはシンディ・ローパーが歌った名曲「トゥルー・カラーズ」とギターでは名曲中の有名曲アルベニスの「入江のざわめき」を演奏いただきました。クラシックギターの音が会場に染み渡るようでした。

そして太郎さんの「朗読」私が「待っている間に緊張するのでできるだけ楽しいお話を読んでください!」とお願いしたので、会場内笑いに包まれました。緊張しているはずでしたが私も思わず笑っていました。

ゲストの小林さん太郎さん、いつも本当にありがとうございます。私の講師演奏はリストの「2つの演奏会用エチュード、森のざわめき・小人の踊り」を演奏しました。スタミナが心配でしたが、鍵盤が軽いので助かりました!

そして恒例のトーンチャイムと終演後の記念撮影で無事お開きとなりました。ご出演の皆様、ゲスト様、ご家族皆様、本当にお疲れ様でした!!

恒例のトーンチャイムでしたが、いつのの2オクターブから3オクターブに音域を広げました。つまりフル本数がいつもより多いので、ゲスト様、付き添いのご家族様の手もかき集め手のチャレンジでした。

次のイベントは2020年2月2日、なんと2揃いですが、「新春会」になりました。また次の会に向けて頑張りましょう。(「クリスマス会」だったのが「新年会」になり「新春会」・・?)

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930