トップへ戻る

ブログアーカイブ

ブログアーカイブ

ピアノレッスンの応用と効用

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!


 

スティホーム期間中、音楽史と世界史、日本史の統合して見られる資料作り、ルネサンス以前の古代ギリシャ音楽に対しての考察、ピアノ奏法に関する読書、をするつもりでしたが、全部首を突っ込み途中で終わっています、いえ捨て去ったわけではないので、作業が止まった状況です。
 

しかしながら、完全な趣味は継続するものです。スティホームが謳われたころ、どんだけ暇になれるのかと期待し、Eテレの高校講座を見ることにしました。「地学基礎、生物基礎、物理基礎、数学I、ベーシック数学、」高校講座は一年目しかテレビ放映しないらしく、後はラジオで受講するシステム。地学基礎は宇宙の成り立ちや天体の仕組みなのですが、プラネタリウム効果なのか、20分間平均2、3回寝落ちしました。生物基礎は基礎だということはわかるけど、決して簡単なわけではない上、見せ方や講師の話し方にエンターテインメント性がゼロで5回寝落ちしました・・・
 


 

…というわけで斉藤由貴さんらが出演していて、親しみがわきやすいストーリー仕立ての物理基礎、ベーシック数学、数学Iが最後まで残りました。全部に言えるのは、数式が出てくるところかも。
 

物理基礎と同じく化学基礎、地学基礎も、ストーリー仕立てで、認知度がある俳優さんが出演しているし、飽きさせない。実験もありロケもありで、盛り沢山なのに頓挫。違いがあったとしたら、数学と物理は、正解を導く方法を教えてくれるからだと思います。比較すると、地学や天体学や生物は、自然の摂理の法則や知識に対する好奇心が掻き立てられました。が、数学や物理は、物事の捉え方や漠然としたものを認知しやすくするやり方、最短且つ合理的に答えを導き出す知恵、つまり知識よりも考え方が鍛えられる学問だと感じだし、それでだんだん面白くなってきたのわけです。
 

脳も身体の筋肉と一緒で使っていないと動きが悪くなるとは、聞いたこともあったのですが、かなり実感しています。でも大丈夫、録画もして停止したり繰り返して観られるし、高校講座のサイトから過去の動画も観ることが出来ます。(笑)
 

実は、ある程度ピアノを習得した生徒さんは理数系が強くなる傾向があります。その逆で理数系に進む人はピアノの上達も早い傾向があります。医師や数学者でピアノ経験者、または趣味以上、演奏活動をされている方もチラホラいらっしゃるようですし、音楽、特にピアノ演奏とは、何かしらの関連がありそうです。たぶんですが、未就学児童や低学年のうちから、数字が絡んだことの処理能力、や一度にたくさんのことを合理的に認知していく力が、音楽性とは別に鍛えられているからだと思います。
 


 

また別の話題になるかも知れませんが、ピアノレッスンには、ピアノで好きな曲が弾けるのが目的で習いに来られる人が多くいらっしゃると思います。お気に入りの一曲を弾けただけで満足なら短期のレッスンで終了できます。ただ継続してピアノを習われている場合は「この一曲が弾けたら終わり」の連続ではなく、「将来こんな演奏がしたい!こんな曲が弾きたい!」などの夢が出てきます。最近は皆がYouTubeを活用しているので目標にするタイプがはっきりしていることが多いです。将来の自己実現のためどのような取り組みをするか、そのためにどのような楽曲やエチュードを選ぶか、生徒さんと目標までの道筋と方法を話し合うことも多くなりました。
 

その影響もあり、次のレッスンまで何を目標にするのか、そのための練習法などを綿密に話し合った後、小学3年生くらいで達者に文字が書けるようになってきた人には、自分の言葉で「次週の目標」や「練習点」について、自分の言葉で書いてもらっています。
 

MYMUSICでは、ピアノ演奏だけで役に立つことでは無く、学齢が進んだ時に他の教科で応用出来るような、どこかに汎用性のある教えができたらと考えてます。(そのためにも、自分自身も挫折しないで最低I年間は、ベーシック数学と数学Iは、なんとか続けたいと思っておりますが、どうなるやら笑))
 

MYMUSIC定期演奏会(夏の発表会)について

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

新形コロナウィルスの影響で、生活に色々な影や変化を受けた3月から6月。
 

やっと県外移動ができるようになり、商業施設レジャー施設も解禁になってきましたが、
 

ライブやスポーツはリモートや無観客が多く、普段通りになんの心配も無く生活出来るようになるのはまだ先のようですね。この辺りだと、高円寺の阿波踊りも中止、MY MUSIC の生徒さんやご家族のバレエ教室は、三密を避ける為に、今までと同様のレッスンができないし、のは大きな舞台での発表会は中止になってしまった教室が多いです。
 
 


 

3月からの休校に始まり、テレワーク、大手音楽教室の休校…比較的ウイルス感染のリスクが少なく自粛要請もなかった個人のピアノ教室は、先生の判断で閉めてしまったり、普段通りレッスンしていたり、リモートレッスンにしてみたり、色々な方法が試されたり選択されていました。
 

私の先生方ですが、有森直樹先生は、勤めている大学のレッスン室を使ってレッスンされていましたので、当然3月からレッスンは途絶え。隔週通っていた上田敏先生は、ご自身の感染防止の為(笑)レッスンを断られてしまいました。それで長らく放し飼いの期間が続いていましたが、定期的なレッスンがないとこんなに楽ちんとは!何らかのレッスンを受けに行かないとなると、それなりにプレッシャーがあるようでした。

 

好きなことを好きに勉強する期間を享受していましたが、休校が終わり子供達が学校に缶詰にされ始め、大人たちも出社する様になってくると、上田先生からも2月分のレッスンの振り替えの相談の為に連絡があったりして、私自身もだんだん元の生活に戻りつつありそうな気配です。(結局、上田先生も近所の生徒さんたちに押し切られて、通常レッスンしていたそうです。)
 


 

 

緊急事態宣言時のMY MUSIC は、生徒さんの年齢層に高齢者がいらっしゃらなかったので、子供から大人まで、スティホームでストレスが溜まったり、友人とも遊びにくい中、家族以外の人とお話ししたい、音楽で発散したい、この期間にピアノを充実させたい、というご希望の方も多くいらっしゃったので、生徒様保護者様のご判断にお任せして通常営業していました。実は世の中自粛ムードの間、何らかの緊張感があり、コロナ対策で来られなくなった生徒様がいらっしゃる筈なのに、妙に忙しく感じたものです。
 

それも最近すっかりなくなり、自粛していた生徒様たちも教室に戻っていらっしゃいました。
 


 

しかしながら、コロナ生活の副産物が現在も残っています。MY MUSIC 在籍者の練習量が増えていて、それが習慣化した為に上達が著しいのです。そういえば、私自身も練習量は増えています。
 

そんなこともあり、楽しみにされている方もいらっしゃるので、夏の発表会は予定通り「8月23日 日曜日」に開催することになりました。コロナで縮こまっているのでは無く、安全策を練って出来ることをして行こうというご意見に後押しもされました。
 

夏になっても東京感染者0は不可能でしょう。が、MY MUSIC は感染罹患→重篤化から一番遠い未成年と基礎疾患がない成人の集まりですし、怖がって何もしないと先で後悔するかもしれません、というのも、いつも冬に「サロンコンサート+パーティー」をしている会場から、来年の3月末迄通常営業しないとの通知があったからです。
 

この先寒さを迎える季節になってどんな事態になるのか見通しがないので、出来る時に出来ることをする!という決定に至りました。コロナ後初、感染防止策を練りながらの発表会ですが、良い発表の機会になりますよう、頑張りたいと思います。下記の写真は昨年のシーンです。

 

 

演奏待機中にみんなで笑顔のワンショット。ちょっと緊張がほぐれたかな?

控室での飲食はホット一息付ける時間ですが、今回はいつもと同様に行うのは難しいので、手先の消毒の徹底や個別にペットボトルを用意するなどの対応を考えさせていただきます。

会場参加のゲーム付き。ミュージックベルの演奏。

トーンチャイム譜読み中。

演奏はその場の一発勝負、タイミングを外さないように司会の太郎さんも真剣です。

お疲れ様!演奏者全員のスナップです。

MYMUSIC定期演奏会のお知らせ

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

夏の発表会のお知らせです。8月23日日曜日 幡ヶ谷 KMアートホール(午後12時開演予定)今年も恒例の夏の発表会「MYMUSIC定期演奏会」を開催します。下記がSAKU総合プログラムです。

 

11時~リハーサル開始&順次受付

12時~演奏者集合写真&開演 ピアノ独奏

14時~休憩 プレゼント交換会

13時45分~ミュージックベル・連弾 ゲスト講師演奏

15時~トーンチャイム&お楽しみ抽選 15時30分~参加者スナップ写真&終演

歓談&お片付け~16時30分

場所:KMアートホール 渋谷区幡ヶ谷1丁目23−20  電話03-6914-3904 アクセス:京王線幡ヶ谷駅から徒歩5分

素敵な演奏会になりますように尽力させていただきますね。。

緊急事態宣言下のレッスンについて

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

 

MYMUSICは小規模店舗ということで自粛要請の範囲ではないと判断しております。
以下の対策を持ちまして、レッスンは夜間を除き通常通り行っています。
 

以前から花粉症と動物アレルギー対策で行なっていたこと
1)レッスンの数時間前には掃除機をかけ終える。
2)空気清浄機(病院待合室などで使用されている機種の畳数が小さいもの、ウイルスと花粉に除去効果がある)をレッスンが始まる前からかけておく
3)花粉症の場合、玄関土間から教室床面を抗ウイルス効果があると言われている弱酸性水での拭き清掃。動物アレルギーの場合はマンション室内全域の拭き清掃を行う。
4)粘着シードによるカーテンなどの布製品のハウスダストの除去。
5)クッション類の布団掃除機によるハウスダストの除去、反応がひどい方にはクッション類の除去。
6)加えて動物アレルギーの対策で、ピアノ前面の拭き掃除、ピアノカバーの清掃、清掃後に猫が玄関からレッスン室に立ち入らないようにする。
7)玄関先「花粉、抗ウイルススプレー」の設置。
 

sars cov2対策として新たに付け加えたこと
1)生徒様が入れ替わる毎の「ピアノ前面、譜面台、鍵盤、蓋、照明」の除菌シートやアルコール除菌スプレー液を使った拭き掃除の徹底。
2)除菌シートかアルコール除菌スプレー液によるドアノブの清掃
3)アルコールハンドジェルを玄関とレッスン室に設置。
4)生徒様が入れ替わる毎、デスク周りを除菌シートやアルコール除菌スプレー液で洗浄。
 

教室運営について緊急事態宣言下で変更があったこと
 

積極的にレッスンをお引き受けする方
1)徒歩自転車圏内にお住まいの生徒様。
特に20歳以下の方は感染罹患率が低いため積極的にレッスンをさせていただきます。また休校中の生徒様には微力でありますが、お力になりたいので、ご希望の方には10分から15分程度の延長サービスをさせていただきます。
 

2)公共交通機関の利用時間が片道30分以内で通える生徒様。
 

教室内立ち入り自粛要請
1)免疫力が低いとされる乳児
 

自己判断にお任せしますが、自粛をお勧めする方
1)喫煙者(特に通常喫煙されている方でヘビースモーカーの自覚がある方)
2)病弱な方(基礎疾患に関わらず、風邪にかかりやすいご自覚がある方)
 

自己判断でお願いしたい方
1)テレワークや休校で外出の必要がなくなり、時間帯によって混雑の可能性がある公共交通機関を、片道30分以上利用する生徒様。
2)保護者様と自宅待機で過ごせる未就学児の生徒様
 

インフルエンザも季節でだいぶん下火になってきたとはいえ、昨年冬から3月までの毎月ごとに東京都だけで100人ペースでの死者を出してきました。コロナ対策に紛れて他の季節風邪の対応が遅れてしまう可能性もあります。新型コロナのハイリスク者は他の疾病にもかかりやすいと考えられますので、不要不急の外出を減らす協力をさせてください。自粛は5月6日を目処とさせていただきます。
新型コロナの影響でキャンセルされる方は、通常通りの振替や短期休会で対応しています。
 

教室運営のために私自身が行う事
マスクの着用の習慣化。不要不急の外出を禁止。生徒保護者様と家族以外の接触8割削減。
(外出は、近隣スーパーの買い出し、通院、運動不足を補うための散歩散策、家族のみの近隣での外食に絞る。)
を5月6日まで行います。

以上、よろしくお願いいたします。

2020新春会!

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

 

MYMUSIC冬のイベント「軽食付き、音楽パーティー」。2005年くらいから恒例行事になったのですが、最初は随分と気楽な集まりNO忘年会、忘年会なのでもちろん年末開催、イベントの名称も「クリスマス会」
(名目も名称も、保護者と大人の生徒の飲み会じゃ、付き合わせる子供の生徒さんに申し訳ないので)でした。子供達にとっても、ピアノを披露出来るだけではなく、居心地の良い床暖房のお2階で、演奏後に美味しいオーナー様手作りのお料理にありつけるので、毎回大満足らしい。
 

ところが、2005年当初にゴールデンウイーク後に開催されていた発表会が、ものぐさな先生がなかなか会場を取らなかったせいで、5月→6月→7月とどんどん遅くなり玉突き状態で「クリスマス会」→「新年会」。
 

今年はとうとう「新春会」ということで、2月2日無事開催できました。初めての2月開催だけではなく、今回初参加の生徒さんが多かったのでどんな雰囲気になるのかなぁ・・と思案するも相変わらずバラエティー豊かな選曲が集まりました。
 


 

メイクや衣装の乱れがないうちに集合写真
 


 

第一部 ピアノ独奏は入会数ヶ月の生徒さんも参加して頂きました。「ぴあのどりーむ」「アルフレッドピアノライブラリー」「オルガンピアノの本」などの教則本から(そうじゃないと子供達まで、好きな楽曲ばかり弾き続けちゃうので)と自分の選んだレパートリーを混ぜてもらったりしていました。

 

小学生が自分で選んだ曲は「ゴジラのテーマ(先生アレンジ)」「となりのトトロ(連弾)」「ルパン3世のテーマ(先生アレンジ)」「スケールとアルペジオ(連弾、先生が適当に2nd)」楽譜を書いたりの準備が結構大変でしたけど、私も書いているうちに凝りまくっちゃったりして、演奏する方がもっと大変になってしまったのは申し訳ないところでした。
 

高校生以上大人の生徒の生徒さんの選曲は「バッハ平均律クラヴィーア曲集一巻より1番プレリュード」「愛の讃歌(先生アレンジ)」「ベートヴェンピアノソナタ10番1楽章」「ベートーヴェンソナタ19番の1楽章」若いのになんでこんな曲を知っているのか不思議「December1963・君の瞳に恋してる」オペラが好きで「天国と地獄の序曲・メリーウィドウワルツ(連弾)」タイユフェールというフランスの女性作曲家の「ビュルレスク組曲より 元気一杯(連弾)」「バレエくるみ割り人形より 花のワルツ」等、楽しいプログラムになりました。
 

 

 

 

恒例のプレゼント交換会
第2部 アンサンブルは、お母様と連弾、また今回は‘ミュージックベル’の演奏に人気が集中しました。「キラキラ星」「ミッキーマウスマーチ」「ホールニューワールド」をタッチ式のミュージックベルを並べてソロやピアノ伴奏付きで演奏しました。ミュージックベルは教育楽器でハンドベルの廉価版なのですが、意外と侮れずきれいな音ですし、持って振らなくても掌で押すだけで音がでるので、一人で複雑で重音の響きも演奏可能です。
 


 


 


 

第3部 ゲスト講師演奏は、クラシックギターの小林和重さん。ピアノで馴染みの深いメンデルスゾーンの無言歌集より「ヴェネチアの舟歌」「バッハ無伴奏チェロ組曲 プレリュード」。聴き慣れていたピアノからチェンジ、突然ギターの音色が会場に広がりみんなシーンとして聴き入っていました。
 

司会者の武富太郎さん「朗読」PHP出版「うえにまいります」大変楽しい絵本でデパートに行く家族が買い物をするおはなしです。最初の展開から考えられない買い物をし出す家族に笑いや、茶茶を入れる子供達が・・・会場が盛り上がって最後に先生が登場するのですが、出番最後って本当に嫌なものですね、みんなさんは自分の出番が済んでしまって、もう浮かれまくっています。
 

私はロシアの作曲家カプースチン「ピアノソナタ第一番ファンタジア4楽章」を演奏。‘ジャズとロックとクラシックが一強で全部詰まっていて美味しい曲’と、ギターの小林君から感想を言われましたが、子供にすごくウケが良くて、小さな生徒さんから「先生大好き!」と演奏後に後追いされました。子供に何が受けるか本当に分かりません。締めに全員で「トーンチャイムの演奏」と「全員で記念撮影」で演奏会は終了。
 


 

 

パーティー会場に移動して、待ってましたとばかりに大人の生徒さんは絶好調!子供達もここに合わせてお腹をすかせていたらしく目の色が変わっています。お料理を目の前にもう一回集合写真と乾杯、乾杯前にもう食べ始めています。
 


 

皆でこの数陰る頑張ったことを讃え合い(通年この調子で頑張れば、とても上手になると思うのですが)美味しいオーナー様のお料理やそれぞれの差し入れなどを、自他共にノムリエ(ソムリエじゃなくて)と認める生徒さんの目利きで仕入れたワインを何本も空けて(あえて正確な本数は書きません)パーティーも無事終了いたしました。
 


 

次は、「MYMUSIC定期演奏会」8月23日(日曜日)です。オリンピックの影響で昨年より1ヶ月以上遅くなってしまいましたが、お盆休み明けということで皆さん頑張って練習できると思っています。次に向けて頑張りましょう。
・・・2月中は冬眠中の生徒さんが多そうですけど。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31