トップへ戻る

ブログアーカイブ

ブログアーカイブ

2022年9月末までを振り返ってみました

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

 


 

毎年恒例だった冬季の発表会(演奏飲食付パーティ)クリスマス会(11月、12月)⇨新年会(1月、2月)と開催時期と名称を変えながら続いて来ましたが、2021年は予定していたライブハウスが座席制限のため急遽使用不可となり、夏季発表会と同じ会場で3月に変更飲食無して開催。そのため2021年から冬季発表会3月2週目、夏季発表会8月3週目で開催時期が固まってきました。
 

お洒落すぎる入口

 

お洒落すぎる・・お店の人曰く「こんなに大勢の子供が入店したのは初めて」

 

今年の冬季発表会は、MYMUSIC会員悲願?のパーティ付演奏会を開催するべく新規会場を予約、「“タブローズラウンジ”という代官山のジャズ&シガーバーhttps://tableauxlounge.jp/で演奏会開催し、終了後“ブラッスリータブローズ”https://tableaux.jp/で食事会」というイベントの準備で奔走することになりました。
 

もちろん普通の発表会と同様の皆様の演奏の準備に加え、貸切料金26万円かかることも重圧でした。MYMUSICの場合発表は生徒保護者会が主催なのですが、会場に対して窓口になるのは私なので、食事参加人数の取りまとめや食事のメニュー等の細々した打ち合わ等、やってみたら意外大変!
 


 


 

3月13日の新春会はお陰様で大盛況!演奏会のラウンジはお洒落で食事も美味しくて大好評(小学生には分不相応な大人の雰囲気)で終了。ほっと一息入れる間も無く、師である有森直樹氏関係の「さわらび会」で成人と演奏家だけのステージで演奏が4月3日にあり、やっと発表会ら解放されたと思ったのですが・・・
 

その1週間後の4月11日、右眼に多数の飛蚊症が見られる様になり、金曜日には歯科医の右下で左眼の死角に当たるところに黒い影が・・視野狭窄かも知れず、翌月曜日の朝一番で眼科を受診した結果「網膜剥離」が見つかりました。その後は入院検査のため東京医科大で検査、保険などの手続きや入院の為の買い物、木曜日に入院するまで怒涛のような時間を過ごし、22日に緊急手術。
 

術後の回復が早く4泊5日で退院。運動や飲酒、旅行や飛行機搭乗の禁止など言い渡されましたが、ピアノの練習やレッスンはお咎め無しだったので、ちょうど1週間仕事を休んだだけで復帰できました。
 

病棟のデイルームからの展望、西新宿11階からの眺めは最高でした。

 

食材も見た目の色も毎回違うのに毎食同じ味がした、謎の病院食

 

東京医科大学水、普通の水でした。

 

やれやれと思っていたら、昨年チャレンジした「町田ピアノコンクール」再チャレンジの話が浮上。慌てて1次審査から3次審査までの3曲を用意してレッスンに伺うと、先生の気分が変わっていて・・・
 

ほっとしたその頃には、夏季発表会が意外と近づいていることに気づき(気がつくのが遅い)自分の講師演奏用はコンクール用に準備した曲のショパンのバラード3番を使い回すことにして、またまた発表会の準備で忙殺。

 

その最中に9月25日の「ソレイユジョイントコンサート」の演奏の話が。白寿ホールで演奏できるのに魅せられて素晴らしい肩書きの演奏家と混じって共演することになり・・・夏季発表会は8月21日、それから一ヶ月後のジョイントコンサートまで、気の抜けない日を過ごしていました。
 


 


 


 

というわけで起伏の多い半年でした。が、健康な時も病んでいる時も子供から大人まで生徒さん達に大事にしてもらい、諦めずに指導してくださる偉大な先生が見守ってくださり、周りに誰もいない時でも黒っぽい猫が3匹もそばにいてくれて、幸せ・・。イベントの合間に突入したおかげでやっと振り返る余裕ができたこの頃です。2022年お年末までは穏やかな日々にしたいと願っています。
 

2022年MYMUSIC定期演奏会終了しました!

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

 

 


 

今年もお盆過ぎに開催されることになりました「MYMUSIC定期演奏会」無事終了致しました。1部オープニングのフルート演奏(生徒さんの御父様)から始まり、ピアノソロ20人の演奏。2部は「ビンゴ大会」から始まり、3人で1台のピアノを演奏する6手連弾、トーンチャイムやミュージックベルのアンサンブル、司会をしていただいた朗読家の武富太郎さんの「絵本読み聞かせ」、小林和重さんのクラシックギター演奏と私の講師演奏で今回はショパンのバラード3番を演奏しました。〆は全員参加のトーンチャイム演奏、先生からのプレゼント「お楽しみ抽選会」盛りだくさんの一日でした。

 

次の発表会は3月12日「紀尾井町サロンホール」で開催されます。インターバルが半年以上なので、生徒の皆さんや保護者様は少しほっとできるのではないでしょうか?次の曲を考えるのも楽しい時間ですね。3月に向けて、また頑張りましょう。
 

早春会、無事終了致しました

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!


2022年3月13(日)MYMUSIC早春会を開催する事ができました。素敵なライブハウスとビュフェ料理付きで代官山の素敵なお店を借り切って贅沢に過ごす事ができました。また、次の演奏会目指して、がんばりましょう!

タブローズラウンジ(ピアノ演奏会場)ブラッスリータブローズレストラン)のエントランス

お洒落な入り口

本来ならば夜からオープンのシガーバー(葉巻タバコの専門のBAR)に親子連れがわんわん押しかけました。

オープニングのフルート演奏、私が伴奏しています。

早春会について

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!


 

早いもので新年が明けて既に4分の1が過ぎてしまいました。3月はMYMUSICの発表会です。
早春の発表会は遡ること15年前くらいに、忘年会としてスタートしました。演奏会は酒のつまみ以下だったのが、
演奏会も充実して‘第二の発表会&パーティ付き懇親会’として「クリスマス会」として定着しました、
 

(恒例の会場は「三鷹space ofby for」1回演奏会用サロで2階が料理教室もできる多目的ホールで収容人数が少なめなので、演奏会場はおしくらまんじゅう状態でしたが、パーティはオーナーさん手作りのお料理と持ち込みで、温かいもてなしを感じる会場で楽しいひとときを過ごすことができました。)
 

ところが、年々夏の発表会の準備が後手後手になってしまい、2005年当初は5月開催だったのが、7月末になり、東京2020のオリンピックの影響も受けて、昨年からは8月お盆明けに定着しつつあります。
 

それに従い冬季の発表会も「クリスマス会(11月末から12月中旬)」→「新年会(1月半ば)」→「新春会(2月初旬)」→2021年は「Valentine day会(2月14日)」のはずが、予約していたライブハウスが人数制限で使用できなくなり、会場開催日変更を迫られ、「White day 会(3月14日)」そして今年は「早春会(3月13日)」が開催されます。
 

2021年は代官山「タブローズラウンジhttps://tableauxlounge.jp」で演奏会「ブラッスリータブローズhttps://tableaux.jp」でディナー。20年以来の懇親会付きの演奏会になります。
 

本格的なライブハウス(BAR)からレストランで食事をする初めての試みで、会場とレストランが贅沢なだけ経費もかかりましたが、なんと順調に、開催1週間前に辿り着くことができました。「プログラム&演奏曲目の紹介」と「ビンゴカード」が出来上がり、あとは生徒さんのレッスン残り1回分と自分の講師演奏の練習だけになってきました。
 

大人もですが、特に子供たちに制約と皺寄せがきているこの頃なので、楽しい会になりますように努めます。

夏の発表会のご報告と次期発表会について

西武線、[中野区 鷺ノ宮駅]、[杉並区 下井草駅] 近のMYMUSICピアノ教室です!

 

8月22日の発表会は今までの発表会に比べて参加人数が多かったこと、初参加の生徒さんが4人2回目参加の生徒さんが2人で新鮮さが増したこと、小学生パワーが凄かったこと、が特徴的でした。MYMUSICは大人と未成年が半々くらいの在籍で、その半分の子供の生徒さんが両親や祖父母と同行するので、会場は大人ばっかりの落ち着いた雰囲気なのですが、なぜだか今回に限っては、幼保と小学生の生徒さんに制圧されてしまいました。本当に楽しかったようで
会場でもはしゃぎまくっていましたが、小学生たちに至っては会の途中に「次の発表会はいつなの?」そんなに楽しいんだろうか・・・。
 

と思っていたら、カメラさんから「そりゃ楽しいよ、こんな発表会普通無いもん。ビンゴゲーム(プレゼント交換)があって、ハーゲンダッツが当たって(大人の生徒さんの差し入れ)、アンサンブルして、抽選会があって、プロの絵本の朗読があって、抽選会でプレゼントが貰えて、そんな発表会無いよ」というわけで、そのプロカメラマンが撮影現像プリントした素晴らしい写真を手にして改めて嬉しそうな生徒さん保護者さん達でした。
 

ビンゴゲーム、プレゼント交換会ですが、ビンゴになった人から好きなプレゼントを選んでいきます

 

ミュージックベルのアンサンブル、全員で合わせるのは当日までのお楽しみでした。

 

武富太郎さんの朗読、選んでくださるは、楽しかったり感動したりです。太朗さん、いつもありがとうございます。

 

トーンチャイムの演奏。新メンバーが多いせいか今回の出来は・・・イマイチ。

 

グダグダしながらも最後まで盛り上がるお楽しみ抽選会。先生からのプレゼントが抽選で全員に当たります

 

 

で、次の会をどうするのか。恒例の「三鷹スペースオブバイフォー(ベヒシュタイン)」なんと2005年から毎年冬のパーティ付き演奏会の会場として15年間毎年お世話になっていました。感染症の影響で使用不可となり、新たに会場を探し計画を暖めていた2月14日に予定していた吉祥寺のライブハウスが年明けに座席制限で使用不可GA決まり、慌てて夏の発表会会場に問い合わせたところ一ヶ月遅れで開催できるというラッキーで、VALENTINEからWHITEDAYに変更。同じ会場が3回続いてしまったので、次はまったく趣向を変えて違う会場で開催したい・・・
 

生徒(主として小学生)、保護者(主として幼保と小学生の)圧倒的な希望で「ディナー付きが良い」とういことで、ピアノが弾けるレストランを探すことになり、もう一つの案(教師として学習者にスタインウエイのフルコンを久しぶりに演奏して経験を積んで欲しい)というのは持ち越しとなりました。KMアートホールのピアノは貴重なニューヨークスタインウエイです。が、実はKMアートホールの前年まで借りていた会場のピアノはハンブルク・スタインウエイD274だったのです。

 

ピアノの機種より食事と会場の雰囲気有線ということになり、超おしゃれな(中野区 白鷺 鷺ノ宮、杉並区 下井草 阿佐ヶ谷 荻窪 の住民から見たら)代官山に生ピアノが弾けるレストランを‘ぐるなび’で見つけました。問い合わせとしたところ実はライブハウス兼シガーバーhttps://tableauxlounge.jpでした。そのため都の分煙条例のため食事が出来なくなっていたため、「営業時間前のBARで演奏」→「営業時間になった同系列のレストランhttps://tableaux.jp」へ移動してそのまま食事会をするというプランが交渉の末実現することになりました。日時は2022年3月14日です。

 

「ブラッスリータブローズ」レストランです。

 

下見の日はピアノの演奏がなくてすっかり物置状態ですが、YAMAHAです。「タブローズラウンジ」BARです。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2022年12月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031